予防接種

  • HOME > 
  • 予防接種

発症予防と重篤化予防に

予防接種の役割

予防接種の大きな目的は2つあります。1つは、感染による発症予防です。自身が感染しないようにすることで、家族や友人など身近な方への感染拡大を未然に防ぐことができます。2つ目は、発症時の重症化の防止です。もし感染して発症した場合でも、事前にワクチンを受けておくことで重度の症状が出ないようにする効果が期待できます。

予防接種は、患者さん自身が自己判断で受ける「任意接種」と、市町村で実施している「定期接種」に分かれます。

当クリニックで受けられる予防接種
任意接種
  • インフルエンザワクチン
  • MR(麻しん、風しん)ワクチン
  • 帯状疱疹・水痘ワクチン
  • ムンプス(おたふく風邪)ワクチン
  • B型肝炎ワクチン
定期接種
  • 高齢者肺炎球菌ワクチン
  • 子宮頸がんワクチン

高齢者肺炎球菌ワクチンと子宮頸がんは、対象者は無料で受けることができます。

  • 子宮頸がんワクチン

クーポンが届いている中1~高1女子と接種機会を逃した方(H.9年4月2日からH.18年4月1日生まれの女性)が対象です。
そのほかの年齢は、任意接種で受け付けています。

予防接種の留意事項

予防接種は感染予防や重篤化予防として有効なものですが、稀に発熱などの副反応もあります。
予防効果のメリットと副反応を理解した上で、受けるか受けないかを判断するようにしましょう。

TOPへ戻る
WEB予約WEB予約 LINE公式アカウントLINE公式アカウント